ホーム
五輪開催で北京とアテネが協力
発信時間: 2008-06-25 | チャイナネット

2004年と2008年の五輪開催地であるアテネと北京は、五輪関係での提携に着手した。

ギリシャ駐中国大使の一行は10日、北京五輪組織委員会を訪れ、同委員会の李炳華副主席と会見。中国と深い協力関係を築くことを希望し、具体的なプランを示した。

大使は「アテネ五輪開催まで約1年の期間があるため、北京からスタッフを派遣しアテネ五輪組織委員会で視察や実習を行い、五輪の開催準備や運営状況を見学することができる。ハイテクによるデジタル五輪での協力も可能だ」と述べた。さらに、間もなくスタートするアテネ五輪の聖火リレーで、両国は多くの人々の関心を引き、創造性豊かな協力を行うと同時に文化交流もできると説明した。

李副主席は、北京五輪組織委員会がアテネ側との協力計画をすでに決定しており、各分野での協力を開始する予定であることを示した。

「人民網日本語版」2003年6月11日


同コラムの最新記事

· 五輪開催で北京とアテネが協力

· 2008年北京五輪の市場開発計画が正式にスタート

· 五輪メーンスタジアム最終案が決定

· 北京五輪開催を8月に繰り下げへ