ホーム
北京五輪のマスコットが発表
発信時間: 2008-06-25 | チャイナネット

2008年北京五輪のマスコットが11日夜、正式に披露された。

マスコットは、魚、パンダ、五輪聖火、チベットレイヨウ、ツバメの5つから発案された。それぞれ、魚の「ベイベイ(貝貝)」、パンダの「ジンジン(晶晶)」、聖火は「フアンフアン(歓歓)」、チベットレイヨウは「インイン(迎迎)」、ツバメは「ニイニイ(〓〓)」と愛称がつけられた。

かわいらしさと活発さを表した5つのマスコットは、「北京はあなたを歓迎します」の中国語読みである「ベイジン フアンイン ニイ」から命名され、北京と中国の祝福を世界に届けることになる。

※〓は「女」へんに、「尼」

「チャイナネット」 2005年11月12日

関連リンク:

中国語バージョン

http://www.china.org.cn/chinese/zhuanti/2008ay/1027953.htm

英語バージョン

http://www.china.org.cn/english/2005/Nov/148523.htm


同コラムの最新記事

· 北京五輪のマスコットが発表

· 北京五輪のスローガンが発表 「同じ世界、同じ夢」

· 北京五輪 31の施設と用途を初発表

· 北京五輪ボランティア 今年から募集