ホーム
温総理、北京五輪で外国記者の報道の自由を約束
発信時間: 2008-06-25 | チャイナネット

温家宝総理は25日、国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ委員長と北京で会談した。

温総理は、五輪申請時の承諾事項を適切に履行し、国際慣例に基づいて、各国・各地域の選手、係官、メディア、観客に五輪基準に沿うサービスを提供し、その業務や競技に良好な環境を提供し、外国記者の報道の自由を保障すると表明。五輪の開催を通じて、民主的、開放的、文明的、友好的、調和的な中国を世界に披露すると述べた。さらに中国政府として、IOCと密接に協力して、準備作業をさらに支援し、北京五輪の成功に貢献していく考えを強調した。

ロゲ委員長は、北京五輪の準備作業の進み具合と質に満足の意を表すとともに、「中国政府の支持の下、北京は必ずすばらしい五輪を開催できるものと信じる」と述べた。

「人民網日本語版」2006年10月26日


同コラムの最新記事

· 北京五輪ボランティア募集は本格始動

· 温総理、北京五輪で外国記者の報道の自由を約束

· 北京五輪 28競技302種目が確定

· 北京五輪の開閉幕式、張芸謀が総監督