ホーム
「金メダル」北京五輪の中国の金メダル一覧
発信時間: 2008-08-27 | チャイナネット

 

金メダル第1号  重量挙げ女子48kg級

 女子重量挙げ48キロ級の決勝が9日終了し、中国の陳燮霞選手がトータル208キロ(スナッチ95キロ、ジャーク113キロ)で五輪記録を塗り替えた。選手プロフィール

金メダル第2号 射撃男子エアピストル

89日午後の男子射撃10mエアピストル決勝で、688.2点の成績で中国の龐偉選手が金メダルを獲得した。選手プロフィール

金メダル第3号 射撃女子エアピストル

 北京射撃館で810日午前1200に行われた女子10mエアライフルの決勝で、中国の郭文珺選手が492.3の世界新記録で優勝した。選手プロフィール

金メダル第4号  飛び込み女子シンクロ板飛び込み

 810日午後2時半に行われた飛び込み女子シンクロ板飛び込みの決勝で、郭晶晶と呉敏霞のペアが343.50を獲得して優勝した。選手プロフィール

 

金メダル第5号  柔道女子52kg

810日午後6時に行われた女子柔道52キロ級の決勝で、冼東妹選手が、中国にとっての5つ目の金メダルを獲得した。選手プロフィール

金メダル第6号  重量挙げ男子56キロ級

 10日、中国の17歳の竜清泉選手が、スナッチ132キロ、ジャーク160キロ、トータル292キロの成績で金メダルを勝ち取った。選手プロフィール

金メダル第7号  飛び込み男子シンクロ高飛び込み

 国家水泳センター「水立方」で行われた男子シンクロ高飛び込み決勝で、中国の林躍選手と火亮選手が468.18点で優勝した。選手プロフィール

金メダル第8号  重量挙げ女子58kg

 811日の重量挙げ女子58キロ級決勝で、中国の陳艶青選手(29)はスナッチ106キロ、クリーン&ジャーク138キロ、トータル244キロの成績で金メダル。選手プロフィール

金メダル第9号  重量挙げ男子62キロ級

 11日の重量挙げ男子62キロ級の決勝で、中国の張湘祥選手がスナッチ143キロ、クリーン&ジャーク176キロ、トータル319キロの成績で金メダル。選手プロフィール

金メダル第10号  体操男子団体

 12日午前に行われた体操男子団体は、中国が金メダルを獲得した。銀メダルは日本、銅メダルは米国。選手プロフィール

 

金メダル第11号  飛込み女子シンクロ高飛び込み

 12日午後の飛込み女子シンクロ高飛び込み決勝で、中国の王鑫選手と陳若琳選手が金メダルを獲得した。選手プロフィール

金メダル第12号  フェンシング男子サーブル個人

 国家会議センターフェンシング館で12日に行われた、フェンシング男子サーブル個人準決勝で、今回のダークホースである中国の仲満選手とフランスのジュリアン・ピレ選手が対戦し、仲満選手が159でピレ選手を下して決勝戦に進んだ。選手プロフィール

金メダル第13号  重量挙げ男子69kg

 重量挙げ男子69kg級決勝戦で、中国の廖輝選手は、スナッチ158キロ、クリーン&ジャーク190キロ、トータル348キロの成績で金メダル。選手プロフィール

金メダル第14号  体操 女子団体

 体操女子団体決勝で、中国は188.900の得点で、中国女子団体にとって初めての金メダルを獲得した。銀メダルは米国、銅メダルはルーマニア。選手プロフィール

金メダル第15号  射撃女子25mピストル

 13日に北京射撃館に行われた女子25メートルピストル決勝戦で、陳穎選手が793.4の成績でオリンピック記録を更新し、金メダルを獲得した。選手プロフィール

金メダル第16号  飛び込み男子シンクロ板飛び込み

 13日に国家水泳センター「水立方」で行われた男子シンクロ板飛び込みの決勝で、王峰選手と秦凱選手が469.08で金メダルを獲得した。選手プロフィール

金メダル第17号  重量挙げ女子69kg

 13日に行われたウエイトリフティング女子69キロ級の決勝戦で、中国の劉春紅選手が金メダルを獲得した。この金メダルは中国にとって17個目。選手プロフィール

金メダル第18号  女子200mバタフライ 

 14日に行われた女子200メートルバタフライ決勝で、中国の劉子歌選手が、2.01.18の新世界記録をマークし金メダルに輝いた。選手プロフィール

金メダル第19号  女子ライフル

 北京射撃館で14日に行われた女子ライフル3姿勢の決勝戦で、中国の杜麗選手が690.3のオリンピック新記録をマークし、金メダルを獲得した。選手プロフィール

金メダル第20号  体操男子個人総合

 国家体育館で14日に行われた体操男子個人総合の決勝で、中国の楊威選手が金メダルに輝いた。日本の内村航平選手は銀メダルだった。選手プロフィール

 

金メダル第21号  アーチェリー女子個人

 北京オリンピックアーチェリー女子個人決勝戦で、世界一位の韓国のパクソンヒョン(朴成賢)選手と対戦した中国の張娟娟選手は110-109で一位に輝いた。選手プロフィール

金メダル第22号  柔道女子78kg級

 14日夜行われた北京オリンピック女子柔道78kg級の決勝で、金メダルを目指した中国の楊秀麗選手は苦戦を強いられ、オーバータイムでやっとキューバの選手を降し、金メダルに輝いた。選手プロフィール

金メダル第23号  重量挙げ女子75kg

 815日の女子重量挙げ75キロ級決勝で、中国の曹磊選手はスナッチ128キロ、クリーン&ジャーク154キロ、トータル282キロの成績で金メダルを勝ち取った。選手プロフィール

金メダル第24号  柔道女子78キロ超級

 女子柔道78キロ超級の決勝戦が815日北京科技大学体育館で行なわれた。中国の佟文選手は一本勝ちで日本の塚田真希選手を破り、北京五輪女子柔道の最後の金メダルを手にした。選手プロフィール

金メダル第25号  重量挙げ男子85キロ級

 北京航空航天大学体育館で15日夜に行われた重量挙げ男子85キロ級の決勝で、中国の陸永選手がスナッチ180キロ、ジャーク214キロ、トータル394キロの成績で金メダルに輝いた。選手プロフィール

金メダル第26号  バドミントン女子ダブルス

 15日のドミントン女子ダブルスの決勝戦で、初めてオリンピックに参加した中国の杜婧・于洋ペアは20で韓国ペアを降し、バドミントンで今大会初の金メダルを獲得した。選手プロフィール

1   2    



同コラムの最新記事

· 「装飾」天安門広場、パラリンピックに向け装飾変更

· 「要請」徐才厚軍委副主席、「素晴らしいパラリンピックに」

· 「祝意」海外の華僑と中国人、北京五輪の閉幕を祝う

· 「花束」北京五輪の花束に秘められた心

· 「撮影」閉幕式 選手とパフォーマーが記念撮影