写真>新着写真>
japanese.china.org.cn |12. 07. 2019

生態中国、都市の中に広がる湿地 広東省

タグ: 珠江デルタ 生態 品質 湿地 青山

 

(北京世园会)(1)生态中国·城中湿地谱粤章

 広東省は中国南部に位置し、北は雄壮なる南嶺山脈、南は長い海岸線に面している。河川が縦横に流れ、水路が網のように広がり、自然の生態系が揃っている。理想的な生態環境がそこにある。


 広東省の大地では、都市の間に湿地が点々としており、人と自然が調和的に共存する風景が展開されている。うち広州市の「緑心」と呼ばれる海珠湿地は広州市の最も美しい「生態の名刺」だ。


 海珠湿地は広州市の市街地にある。その前身「1万ムー果樹園」は典型的な珠江デルタの河川及び湖沼・湿地で、「蚕食」が深刻な時代もあった。現地は2012年より生態品質の改善に焦点を絞り、海珠湿地の保護の推進に取り組んでいる。今やここでは水鴨が泳ぎ、緑の木々が揺れ動き、美しい川が流れ、サギが群れをなしている。「呼吸」する湿地は都市に尽きることなき新鮮な空気を注いでいる。


 入れば花々、出れば自然。広東省は近年、新たな発展理念、「緑水・青山こそが金山・銀山」を貫いている。経済発展と環境保護が相乗効果を発揮している。


 北京世界園芸博覧会は11−13日に「広東デー」を迎える。嶺南の花と木、英石の木彫りなどの広東省らしい自然・人文景観が観光客を魅了する。

1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   >