写真>新着写真>
japanese.china.org.cn |06. 05. 2020

5月、最も美しい普洱をあなたに

タグ: 美食 空気 流れ 普洱

 

 

 5月の普洱はスローだ。マイナスイオンを思う存分浴び、緑色の新鮮な空気を吸うと、時の流れが止まってしまいそうだ。その一方で、普洱を歩くと時の流れが速く感じられる。数え切れないほど多くの美食、見終えることのない風景、一つずつじっくり体験したくなる民宿などで、普洱旅行のスケジュールが埋まってしまう。  

 

 普洱を初めて訪問するならば、旧市街地にひっそりと佇む民宿、もしくは山の中腹に建つホテル、あるいはリスやレッサーパンダを隣人とする荘園に泊まるといいだろう。または1万ムー茶畑に建つホテルの中で横たわり星空を眺め、天然の温泉に浸かり虫の声に耳を傾けるのもいいだろう。宿泊先に落ち着けば、市街地を悠々と探索できる。今は市の花である石斛が最も優雅かつ芳しく咲いている時期だ。街の各所にあるジャカランダの花がしっとりとした普洱をいっそうロマンチックにする。街全体のホウオウボクの花が今にも咲き乱れようとしている。

1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   >