観光>
japanese.china.org.cn |12. 09. 2017

広州市 パンダ館宿泊で知識を増やす

タグ: 宿泊,パンダ

 9月8日、広州市で「パンダ館の不思議な夜を体験~~パンダ館宿泊」イベントが行われた。国宝のパンダと一緒に眠るのはどのような感覚なのだろうか。今年20周年を迎えた長隆野生動物世界は、様々な角度からの野生動物鑑賞体験に力を入れている。長隆野生動物世界は9月8日、パンダ館宿泊イベントを実施すると発表した。観光客は昼も夜も国宝のパンダと触れ合うことができる。宿泊するパンダ館は長隆野生動物世界パンダセンターの中にあり、ここでは昨年10月9日に生まれた双子パンダの「親親」と「愛愛」も生活している。

 

 イベント参加者は夜7時頃に集合し、注意事項を聞いた後、講師の案内で長隆野生動物世界に入り、夜のクジャクエリアやフラミンゴエリアを見学した。また、講師はパワーポイントを使ってパンダやコアラの習性を解説した。

 

 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2017年9月12日

 

1  2  3  4  5  


 

関連記事