観光>
japanese.china.org.cn |13. 10. 2017

「中国高速の最高の仙境」 合那高速道路が世界で話題に

タグ: 広西,チワン族,仙境

 



 「中国高速の最高の仙境」と言われる広西チワン族自治区の合那高速道路が世界のインターネットで話題になり、多くの外国メディアが絶賛している。

 

 合那高速道路(合浦・那坡間)は広西チワン族自治区のカルスト地形の山地を通り、深い谷や急な坂があり、31%がトンネルである。道が風景画によくあるように曲がりくねり、百大橋が空中に漂う雲のように3つの山を突き抜け、青空、穏やかに流れる川、美しい野花、うっすらとかかる霧が合わさり、美しい絵巻のような風景を作り出している。

 

 イギリスの『デイリー・ミラー』は10月11日、「世界一美しい道路? 魅惑的な風景が楽園の道のよう』という見出しで、広西チワン族自治区の合那高速道路に関する記事を掲載した。同紙は、この風景は絵に描いたようで、現実とは思えないと論じた。

 

 合那高速道路は東西方向に走り、広西チワン族自治区南部に位置する、広西チワン族自治区高速道路網計画プランによると、同高速道路は合浦県(山口)、欽州市、上思県、崇左市、大新県、靖西市、那坡県(弄内)を通り、全長は516キロ。


「中国網日本語版(チャイナネット)」 2017年10月13日


 

1  2