Search in this site
写真による報道   |    五輪のインフラ整備   |   北京競技競技施設の整備   |   国際スポーツ界で活躍している中国選手
外国人の視角から見た北京五輪   |    北京の姿   |   オリンピックと中国   |   北京五輪についてのアンケート  |   関連リンク
北京五輪開催まで
グルメ

 

1.1 どこで洋食を食べることができるのか。

さまざまな中華料理に舌つづみを打った後、あなたは自国の料理を口にしたくなっているかもしれないが、心配ご無用、北京でもさまざまな洋食を召し上がることができる。ファーストフードが好きなら、どこでも大きな黄色の「M」を見つけることができる。ほかのファーストフードのレストラン、例えば、KFC、DICOS、ダンキンドーナツ 、ピザハット、ルートビア、ケニー・ロジャース・ロースターズのお店もあちこちにある。

北京は魅力に満ち溢れる都市であるので、数多くの外国料理のお店をひきつけている。フランス、アメリカ、イタリア、日本、韓国やその他の多くの国の料理に舌つづみを打つことができるので、北京を訪れる皆さんにとって、さまざまな外国料理を食べることも大変すばらしいことではないか。

フランス料理は世界各国の人々に好まれている。フランス料理はヨーロッパで最高級の料理と見られ、数多くのシェフはフランス料理を作ることを誇りとしている。すべての料理には、生の材料がよく使われ、よく調理されている。フォアグラとエスカルゴは最高級のフランス料理と見られている。ステーキやジゴは常にレアであり、カキは生で召し上がることになっている。さまざまなワインがいろいろな料理に合わせて飲まれ、さまざまな味のものが作り出されている。

グルメには目がない方々にとって、建国ホテルのジュスティーヌレストランは北京でナンバーワンのフランス料理のお店と言われている。

アメリカ人やアメリカ料理が好きな人々にとって、北京ヒルトンホテルのルイジアナレストランはベストチョイスかもしれない。

もしイタリア料理が好きであれば、北京麗都加里ホテルのピノキオ・ピゼリアレストラン、ケンピンスキーホテルのシーズンレストランがグッド・チョイス。ケンピンスキーホテルはまた、ドイツのビールを楽しむための最も人気のあるところである。

近年、韓国料理も北京の人々に好まれるようになった。北京亮馬河ビルには伝統的な韓国料理のお店がある。ルフトハンザセンターのソラボルレストランもとても有名なレストランである。

北京には、数多くのホテルが外国料理で有名になっており、例えば、中国大飯店、昆倫飯店、シェラトン長城ホテルなどがそれである。観光客にとって選択の余地が非常に多いのである。

「チャイナネット」 2007年6月

1   2   3   次のページへ  


Copyright © China.org.cn. All Rights Reserved E-mail: webmaster@china.org.cn Tel: 86-10-88828000