ホーム>>文化>>動画
天下第一鼓-山西威風鑼鼓
発信時間: 2008-02-19 | チャイナネット

伝えられるところによると、619年、唐の太宗が霍州で劉武周と戦った時、鼓を打って敵を迎え撃ち、銅鑼を鳴らして兵を引き揚げさせた。そうした秩序ある戦い方のおかげで勝利を収めた。ここから“威風鑼鼓”が伝わったという。ここの銅鑼や鼓の特徴といえば、まさしく“威風”である。配置の仕方から打ち方・鳴らし方、演奏隊の組織・演出・衣装…すべてが威風があるというわけである。

「チャイナネット」2008年2月20日

  関連記事
  同コラムの最新記事

· 高い壁に囲まれた山西民居

· 呉橋-中国雑技の里

· 中国南部の獅子舞

· 民間工芸-中国結

· 歴史的名山-廬山