甘粛省の水力発電所作業エリア、2頭のユキヒョウが来訪

甘粛省の水力発電所作業エリア、2頭のユキヒョウが来訪。

タグ:甘粛省 ユキヒョウ

発信時間:2021-11-23 16:28:14 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

 甘粛省粛南ユグル族自治県内の水力発電所の監視カメラがこのほど、明け方に訪れた2頭のユキヒョウを撮影した。近年の祁連山エリアにおける人とユキヒョウの近距離遭遇はこれが初めてではないが、ユキヒョウが人類活動エリアに滞在するのは極めて稀だ。

 

 ジャイアントパンダ祁連山国家公園甘粛省管理局張掖分局野生動植物管理科の馬堆芳科長によると、近年の祁連山生態環境問題の改善後、ユキヒョウを含む珍しい野生動物の姿がしばしば赤外線カメラによって撮影されており、人と数回「正面遭遇」したこともあるという。これは地域の生態の好転、生息地の環境改善を示している。


 「中国網日本語版(チャイナネット)」2021年11月23日

TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集     中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで