ホーム
北京五輪での6つの感動の瞬間
発信時間: 2008-08-29 | チャイナネット

北京五輪では、新しいオリンピックスターが誕生した。私たちは彼らの朗らかな笑いや涙を共に分かち合い、選手たちの才能や態度に敬服し、輝かしい成績、感動の瞬間を永遠に銘記する。

■ ドイツの男子重量挙げ選手、シュタイナーさん



8月19日、ドイツのシュタイナー選手は重量挙げの男子105キロ超級決勝で優勝した。金メダルを受け取る際、シュタイナーさんは昨年自動車事故で亡くなった妻の写真を持って表彰台に上がり、感激の涙を流した。「この金メダルを亡くなった妻に捧げたい。彼女は私の奮闘の源です」とシュタイナーさんは語った。

■ ドイツの体操選手、チュソビチナさん





8月17日、33歳のドイツのチュソビチナ選手は国家体育館で行われた女子跳馬決勝で15.575の成績で準優勝を果たした。この奇跡の後ろには、偉大なお母さんの「愛」のストーリがある。すべては白血病の息子のためだ。

1   2   3    



同コラムの最新記事

· 北京五輪での6つの感動の瞬間

· 北京五輪を賞賛する声続く

· 共同通信など海外メディア、「北京五輪は成功」

· 仏大統領、北京五輪を評価

· 中国外交部秦剛報道官:「五輪は中国と世界の人々の絆を深めた」