ホーム>>政治>>往来と交流
胡錦涛主席、五輪閉会式に出席する外国要人と昼食会
発信時間: 2008-08-25 | チャイナネット

中国の胡錦涛国家主席は24日昼、北京五輪の閉会式に出席する外国の要人を歓迎するために、釣魚台芳菲苑で昼食会を開いた。38人の外国要人が昼食会に出席した。

胡錦涛主席は席上、「北京五輪は平和、友情、団結という五輪精神を発揚し、世界各国の人々が自分の目で見、参加する国際スポーツイベントと文化交流の場になった。北京五輪は中国のスポーツ事業をさらに発展させるとともに、国際五輪活動との交流と協力や世界各国の人々との相互理解を促進できる」と述べた。

また、胡錦涛主席は「北京五輪の成功は中国国民と世界各国の人々が共に努力した結果である。栄誉は国際五輪に集った多くの人々や競技場で競った選手達、それに世界各地から参加したボランティア、様々な形で北京五輪に参加した5大陸の友人に属する」と述べた。

「中国国際放送局 日本語部」2008年8月25日

  関連記事

· 「会談」胡錦涛主席、五輪閉会式に出席する外国首脳と会談

· 胡錦涛主席、五輪閉会式に出席する外国首脳と会談

· 胡錦涛主席のアジア3カ国歴訪

· 胡錦涛主席がパラリンピック選手団の状況を視察

· 胡錦涛国家主席、ザンビア大統領の死去に弔電

  同コラムの最新記事

· 胡錦涛主席、五輪閉会式に出席する外国首脳と会談

· 胡錦涛主席のアジア3カ国歴訪

· 温家宝総理、外国人指導者と会談

· 胡錦涛国家主席、ザンビア大統領の死去に弔電

· 温家宝総理、北京を訪れた外国の指導者と会談