「十二・五」期の治水投資、一部上場会社が受益

「十二・五」期の治水投資、一部上場会社が受益。

タグ: 治水投資 汚水処理 十二・五 国家環境保護部 

発信時間: 2011-12-23 14:10:36 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

向こう5年で1184カ所の汚水処理場を増設

中国政府の水の安全に対する重視に伴い、汚水処理市場はチャンスを迎えている。このほど公布された『国家環境保護“十二・五”計画』で、都市部の汚水処理レベルを引き上げることが提起された。また、向こう5年の発展目標が明確にされ、2015年までに全国に約16万キロメートルの汚水管網を増設し、1日当たりの汚水処理能力を4200万トン引き上げる方針が打ち出された。「十二・五(第12次5カ年計画)」期、全国に1184カ所以上の汚水処理場を増設し、1日当たりの処理能力を4570万トン引き上げるという。

国泰君安のアナリストは、「十二・五」期の都市部の生活汚水の処理率は上昇余地が限られ、処理場の建設の重点は郷と鎮に移ると分析する。

水道事業への投資は4360億元に

 

1   2    


日本人フルタイムスタッフ募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。