中国政府多部門、製造業向け金融支援制度を共同で構築へ

中国政府多部門、製造業向け金融支援制度を共同で構築へ。 中国の金融当局はこのほど、『製造強国建設向け金融支援に関する指導的意見』(以下、『意見』という)を通達した…

タグ: 中国製造業

発信時間: 2017-03-29 14:52:59 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

中国の金融当局はこのほど、『製造強国建設向け金融支援に関する指導的意見』(以下、『意見』という)を通達した。

中国人民銀行(中央銀行)、中国工業情報化部(工信部)、中国銀行業監督管理委員会(銀監会)、中国証券監督管理委員会(証監会)、中国保険監督管理委員会(保監会)の5当局が共同で通達したもので、『意見』では、製造業の高度化を目指す10カ年計画「中国製造2025」に対する金融支援を重視し、継続的に改善を図るとの方針が示された。

製造業が振興する上での課題や痛点に焦点をあて、技術刷新やモデル転換、高度化の強化に向けた金融支援に注力するとしている。概要は次の通り。

◇製造強国の建設に向けた多元的な金融システムを積極的に整備し、各種銀行機関の差別化による優位性を存分に活かすことで、金融サービスのシナジー効果を生み出す。

◇先進的な製造業の資金調達事業部、技術関連の金融専門機関を設立し、専門性の高い、きめ細やかなサービスを提供する。

◇製造業企業グループの金融会社を育成し、サプライチェーン・ファイナンスを試験的に展開させる。

◇製造業分野のファイナンスリース業務を早急に振興させ、メーカーの設備の更新や改良および製品販売を支援する。

『意見』では、製造業の特徴に合わせた貸出管理体制と金融商品システムを刷新すべきだとして、次のように強調した。

◇メーカーの技術力や人材、市場の先行きなどのソフト面を見極めたうえで、信用貸付や知的財産権担保融資などを運用して、メーカーの資金需要に積極的に応える。

1   2    


TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。