中国の炭素排出権取引市場7月始動 全体プランは承認済み

中国の炭素排出権取引市場7月始動 全体プランは承認済み。

タグ: 中国炭素排出権

発信時間: 2017-03-29 16:09:40 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

計画によれば、中国の全国統一炭素排出権取引市場が今年の7月、正式に始動する。現在、準備作業がラストスパートの段階に入っている。関心を集めている全国炭素排出権の割り当て総量と割り当て計画はすでに批准されている。その登録システム、取引システム等公共基盤施設の建設も現在推進中であり、各地が受け入れを競っており、4月初めには決定される見込みである。

「第71回国連大気変化と持続可能な発展ハイレベル会合」が3月23日、ニューヨーク国連本部で開かれた。中国の劉結一国連常駐代表は会議で「中国は国際社会と共に『パリ協定』を遵守し、持続可能な発展を目指す。我が国の二酸化炭素の排出量は2030年頃ピークに達する。またできるだけ早くこのピークに達する。2030年の国内エネルギー消費原単位の二酸化炭素排出は2005年より60%から65%減少することを目指す」と述べた。

中央財経大学金融学院の賀強教授は、「登録システムや取引システム、精算システムは国家のCO2排出権市場の重要な公共基盤施設であり、2017年に全国炭素排出権取引システムを計画通りに始動させることは欠くべからざることであるのみならず、我が国統一CO2排出権市場の未来の持続的な安定運営にとっても非常に重要である。このため、その計画と建設は特に重視されるべきだ」と指摘した。

1   2   3    


TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。