中国の対外経済貿易協力が世界各地で花開く

中国の対外経済貿易協力が世界各地で花開く。

タグ: 中国経済貿易協力

発信時間: 2017-04-07 16:14:06 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

4月6日、中国商務部は定例記者会見を開き、最近の国内外のマスコミが注目する中国とフィンランド、モーリタニア、コートジボワール、ビルマ、オーストラリアなどとの経済貿易協力の状況について、商務部報道官の孫継文報道官が記者の質問に答えた。

中・フィンランド両国が8項目の商業協定に署名

フィンランド大統領の招きに応じ、習近平主席は4月1日から6日までフィンランドに対し公式訪問を行った。訪問期間中、両国元首の出席のもと、中国商務部とフィンランド経済就業部は、『中国・フィンランド両国の未来に向けての新らしい協力パートナー枠組み下の創新的企業協力委員会成立に関する共同コミュニケ』に署名した。

中棼両国の創新的企業協力委員会の任務として、中国・フィンランド企業間の協力を指導・促進する、両国の協力の新しい方式を研究する、つまり両国経済貿易領域における新しい協力を深化させ、両国の企業が新しい協力関係を展開させるため、両国交流の新しいプラットホームを打ち立てること。

中国・モーリタニア/コートジボワールが混合委員会を挙行

3月22日から30日まで、中国商務部の銭克明副部長が率いる中国経済貿易代表団がモーリタニア、コートジボワール両国を訪問した。孫継文報道官は、「この訪問の趣旨は、中国・アフリカ協力フォーラム第6回部長級会議及びヨハネスブルグサミットの成果を実現し、習近平主席が宣言した『十大協力計画』について、両国が具体的な交渉を行うことにある」と述べた。

訪問期間中、中国・モーリタニア/コートジボワール第一回経済貿易混合委員会会議を開き、経済技術協力協定と医療施設、政府ビル等に関する援助項目の覚書に署名した。孫継文報道官は、双方が『十大協力計画』の項目について、協力領域と協力項目を重点的に推進するについて十分な意見交換を行い、積極的な共通認識に達した。

商務部によると、近年、中国・モーリタニア・コートジボワール経済貿易協力は高速で発展している。中・モーリタニア間の貿易額は2010年の混合委員会の時の12.5億ドルから2016年の16.11億ドルへと増大した。また双方経済技術協力の成果は実り豊かである。港湾、スポーツ・スタジアム、給水施設などの50の項目をすでに建設した。中国・モーリタニア間の各種の人材養成については養成人員が既に900名近くに達している。同時に中国はコートジボワールの主要な貿易相手となっており。投資や工事請負の国として、2016年中国・モーリタニア間の貿易額は16.7億ドルに達した。

1   2    


TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。