「一帯一路」構想について

「一帯一路」構想について。 「一帯一路(シルクロード経済ベルト、21世紀海上シルクロード)」構想は2013年に中国の習近平国家主席によって提起されたもの。「平和・協力、開放・包摂、相互学習・相互参照、互恵・ウィンウィン」は「一帯一路」構想の目指すものとなっている…

タグ: 「一帯一路」

発信時間: 2017-04-13 18:09:40 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

「一帯一路(シルクロード経済ベルト、21世紀海上シルクロード)」構想は2013年に中国の習近平国家主席によって提起されたもの。インフラ・相互接続・持続可能な発展などの分野で、二国間・多国間、地域・世界の協力加速化の流れに順応するものでもある。「平和・協力、開放・包摂、相互学習・相互参照、互恵・ウィンウィン」は「一帯一路」構想の目指すものとなっている。

「一帯一路」構想の実施により、中国と沿線諸国との貿易・交通・インフラ・文化・金融・観光などの分野の、幅広い相互接続と共同建設が促進され、国際社会で広く支持を集めている。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2017年4月13日

 

 

TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。