中国、2月1日から韓国輸入品にRCEPの税率を適用

中国、2月1日から韓国輸入品にRCEPの税率を適用。

タグ:RCEPの税率

発信時間:2022-01-14 15:12:17 | チャイナネット | 編集者にメールを送る


 国務院関税税則委員会事務局が13日に明かした情報によると、地域的な包括的経済連携(RCEP)協定が2022年2月1日に韓国で発効する。協定の承諾を厳格に履行し、RCEPの実施を積極的に推し進めるため、国務院関税税則委員会は、2022年2月1日から韓国産の一部輸入貨物に対し、RCEPが承諾する初年の税率を適用すると発表した。協定に基づき、翌年度の税率は1月1日から実施される。


「中国網日本語版(チャイナネット)」2022年1月14日


TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集     中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで