ホーム>>生態環境>>自然環境
チベットのニェモ国家森林公園設立が決定
発信時間: 2009-09-04 | チャイナネット

 

ニェモ県内で見られる雪山、森林、湿地(9月2日撮影)

中国林業局は近いうちに、チベット自治区ラサ市ニェモ県で設立されるチベットニェモ国家森林公園の許可を決定する。

ラサ市とシガツェ地区、山南地区、ナクチュ地区が境を接する場著に位置するチベットニェモ国家森林公園は、ヤルンズアンボ川中流の北部にあたり、豊富な森林資源を有してる。公園の総面積は6192ヘクタールで、森林カバー率は70.69%。

 

 

ニェモ県内に広がる高原の湿地(9月2日撮影)

 

「チャイナネット」 2009年9月4日

  関連記事
  同コラムの最新記事

· 美しい秋の青海

· 北京、29日から天安門地区の天気状況を随時予報

· 国慶節の気象保障はすでに実戦状態に

· 雲南省玉竜雪山 地球温暖化で氷河面積が縮小

· 山東 微山湖の紅荷湿地、中国最大の湿地公園に