中国 2015年に世界トップ2の映画市場になる見込み

中国 2015年に世界トップ2の映画市場になる見込み。 中国映画の興行収入が2015年に300億元を超え、400億元に迫る勢いになり、世界において第二の映画市場になることを見られている。中国は今年1500のスクリーンを新しく追加して、6000にする予定で、映画市場における興行収入が百億元の大台に達することを目指している…

タグ: 中国映画,映画市場

発信時間: 2010-10-13 16:08:39 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

 

中国映画の興行収入が2015年に300億元を超え、400億元に迫る勢いになり、世界において第二の映画市場になることを見られている。

中国は今年1500のスクリーンを新しく追加して、6000にする予定で、映画市場における興行収入が百億元の大台に達することを目指している。

中国映画家協会産業研究センターは、中国は2015年に興行収入が360億元に達し、世界トップ2の映画市場になると見ており、観客は延べ11億人に達する見込みだということを明らかにした。

「中国国際放送局 日本語部」より 2010年10月13日

「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。