ロシアメディア、中国の科学技術成果を羨望

ロシアメディア、中国の科学技術成果を羨望。

タグ:ロシア,中国,科学技術成果

発信時間:2018-05-13 10:00:00 | チャイナネット | 編集者にメールを送る


 

 参考消息網は5月9日、ロシアメディアの報道を引用し、世界が中国人科学者とエンジニアの功績を認めたと伝えた。世界はようやく、世界の全ての科学技術成果が西側諸国に集中しているわけではないことを悟った。以下は記事の内容。

 

 「天の目」は中国南西の貴州省の山奥に隠れている。巨大な口径500メートル球面電波望遠鏡(FAST)は世界で最も感度の高い電波望遠鏡。2011年に着工した。2016年7月、主体構造の4450枚の反射鏡(面積はサッカーコート30面に相当)の設置が完了した。FASTは宇宙の中性水素の研究を行う。これは、中国人が人類および地球の全ての生物が居住できる星を探す行動を開始したことを意味するのだろうか。

 

 2017年、江蘇省にある中国のスーパーコンピュータ「神威・太湖之光」が「天河2号」の記録を破り、世界最速スパコンの称号を得た。「天河2号」と異なり、「神威」は中国が自主開発したCPUを使用し、計算速度はインテルのCPUを使用する「天河2号」より2倍近く速い毎秒9億3000万回に達する。中国の奇跡は米最強のスパコン「タイタン」を負かし、「タイタン」は世界スパコンランキング500で3位、さらには4位にランクダウンした。2016年、中国から167台がランクインした。米国は165台だった。



1  2  >  


TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで