ホーム>>中国における貧困撲滅対策>>自然災害・事故の予防と救援
香港、被災地に425万香港ドルを追加支援
発信時間: 2008-06-12 | チャイナネット

香港特別行政区政府のスポークスマンは11日、震災救援基金の中から425万香港ドルを追加して、震災救援機関の香港楽施会と施達基金に給付すると発表した。大地震の被害を受けた甘粛省、陝西省、四川省への支援にあてられる。これで、香港が震災救援基金を通じて、四川大地震の被災者に送った緊急支援金は、すでに3億3235万香港ドルにのぼった。

その他、香港百仁基金は被災者の心のケアをサポートするため、経験豊かな心理カウンセラーボランティアを集めた。往復の交通費とボランティア期間中の食費・宿泊費は同基金が負担する。

また、香港海洋公園が設立した「パンダ基地震災復興基金」は香港各界から積極的に募金を募り、四川省などのパンダ保護基地への救援・復興の支援として、先行して100万元相当の救援物資を届けた。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

「人民網日本語版」2008年6月12日

  関連記事

· 1千人以上の地震孤児の行く先は?

· 陳凱歌、姚明・劉翔出演の短編映画を撮影 四川地震

· 唐家山の地震湖、排水量が増加

· 中国地震局「強い余震はまだ1、2カ月続く見通し」

· 内蒙古でM5.2の地震 10日午後

  同コラムの最新記事

· 民主党派・無党派など、被災地へ80億元の寄付

· 各級政府の震災救援拠出、231億4300万元に

· 被災地への救援金・物資が436億8100万元に

· 干ばつ被害の13省・自治区に5.64億元を緊急支援

· 中国石油のガス田でガス漏洩事故 重慶市開県