第69回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション作品が発表!『金陵十三釵』が外国語映画賞に

第69回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション作品が発表!『金陵十三釵』が外国語映画賞に。

タグ: ゴールデン・グローブ賞,ノミネーション,張芸謀,金陵十三釵

発信時間: 2011-12-16 13:36:21 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

第69回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション作品が12月15日、ロサンゼルスで発表された。有名な中国映画監督の張芸謀(チャン・イーモウ)が指導した『金陵十三釵』(The Flowers of War)は外国語映画賞に選ばれた。

ゴールデン・グローブ賞は1943年にはじめて開催、ハリウッド外国人映画記者協会 (Hollywood Foreign Press Association, HFPA) 主催の米国映画界で重要な賞の一つである。同賞はあわせて20以上の賞が設置されており、アカデミー賞の重要な基準となっている。

また、第69回ゴールデン・グローブ賞授賞式は2012年1月15日ロサンゼルスで行われる予定だ。

「中国網日本語版(チャイナネット)」 2011年12月16日

関連ニュース:

同映画は1937年の南京で、教会の聖職者や教会に逃げ込んだ金陵女子大学生と13人の妓女、負傷した兵士たちを主人公に、南京大虐殺を体験するというストーリーだ…

詳細へ

1   2   3   4   5    


日本人フルタイムスタッフ募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。