中国の砂漠化、抑制進む 年に2491平方キロ減少

中国の砂漠化、抑制進む 年に2491平方キロ減少。

タグ: 砂漠化

発信時間: 2015-06-10 16:41:42 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

 

=国家林業局の副局長である張建龍氏は、中国の砂漠化の抑制が進んでいると発表した。統計によると、荒野化、砂漠化した土地は1年あたりそれぞれ2491平方キロと1717平方キロ減少しており、砂漠対策が大きな成果を上げているとした。

同氏によると、生態建設と自然保護は、林業部門の主要な任務である3つのシステムと1つの多様性に関わる。それぞれ森林生態システム、湿地生態システム、砂漠生態システム、野生動植物と自然保護区などの生物多様性を指す。森林生態システムは、要するに植樹と造林を主体とした生態建設プロジェクトである。同局では毎年9000万ムーの造林を任務としている。

飛行機で種をまく造林、山に入っての植林などを行い、自然修復または人工的な生態回復促進を行っている。1年あたり9000万ムーの造林をしており、現在までに全国の森林面積は31億ムーに達した。森林率は21.63%となり、森林蓄積量は151億立方メートルとなった。

 

 

「中国網日本語版(チャイナネット)」 2015年6月10日

 

 

 

TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
iphoneでもチャイナネット!

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。