ホーム>生態環境
japanese.china.org.cn | 02. 12. 2015

北京で深刻なスモッグ、濃度は1952年のロンドンに近い  

タグ: 深刻なスモッグ 北京 大気汚染

京城雾霾史上罕见 浓度逼近1952伦敦烟雾事件

 

北京の空は濃いスモッグに覆われた。大気汚染は今年でもっとも深刻の状況になっている。重度汚染は11月27日から4日間も続いた。微小粒子状物質(PM2・5)の濃度は一時、12時間で10倍も上昇し、一部の観測スポットでは環境基準を大幅に超える大気1立方メートルあたり900マイクロ・グラムに達した。スモッグのなか、北京の道路標識はほぼ姿を消した。

 

1   2   3   4   5   次へ  


 

コメント

コメント
名前
最新コメント (0)