北京自動車ナンバー別走行規制、渋滞・スモッグ改善に大きな効果

北京自動車ナンバー別走行規制、渋滞・スモッグ改善に大きな効果。

タグ: 自動車ナンバー別走行 北京 スモッグ改善

発信時間: 2016-01-12 09:23:24 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

2008年以降、北京は交通インフラ設備の強化や公共交通の拡充、静的交通制御の強化に取り組んできた。それと同時に車のナンバーの末尾の数字(奇数偶数)による交通規制やナンバー交付にかかる抽選制度も実施してきた。それによって交通渋滞は大きく緩和され、平日のピーク時における平均交通指数は5.5前後(軽度の渋滞)で推移してきた。

昨年12月19日から22日まで行われたナンバー規制では、2環路のピーク時の自動車の速度が前月に比べて43%近く改善し時速30キロ以上となった。長安街や前三門通りなどの主要道路でも朝夕の平均速度が約30%改善している。

北京では2007年以降、北京オリンピックやAPEC、「9・3」閲兵式典の際に、ナンバー規制などの大気汚染対策が実施された。2015年は北京で深刻な大気汚染が発生。2度の「赤色警報」が発令され、これに対して初めてナンバー規制が行われた。

 

1   2    


TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
iphoneでもチャイナネット!

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。