ホーム
中国における外国人滞在のタイプはいくつあるのか?
発信時間: 2007-10-26 | チャイナネット

『中華人民共和国外国人出入国管理法』の規定によると、外国人の中国での滞在は短期滞在、長期滞在と永住の3種類に分かれている。短期滞在は主に中国に来て観光、親族訪問、ビジネスなどを行う人のことである。短期滞在に対しては一般的には1年以下のビザを発給する。長期滞在は主に中国に来て留学し、就職し、投資を行う人たちなどであり、これらの人たちに1-5年のマルチビザと居住証明書を発給する。短期滞在と長期滞在は、外国人が中国に来るうえで非常に便利であり、その中国での観光、ビジネス、就職、生活などの実際的な必要を満たすこともできる。

 

「中華人民共和国中央人民政府ポータルサイト」の2006年の資料より

 

「チャイナネット」2007年10月

 

  関連記事
  同コラムの最新記事

· 中国における外国人滞在のタイプはいくつあるのか?

· 中国では「グリーンカード」の手数料基準はどうなっているのか?

· 「グリーンカード」とは何か?