北京にアジア最大のバイオごみ焼却発電所を建設

北京にアジア最大のバイオごみ焼却発電所を建設。

タグ: ごみ焼却 バイオ発電 アジア最大 北京 

発信時間: 2012-03-05 11:45:57 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

 

 

北京市門頭溝区首鋼鲁家山鉱山にアジア最大のバイオごみ焼却発電所を建設、今年10月には試運転を開始し、年間3億キロワット時を発電する予定。全国人民代表大会の中国首鋼集団会長の朱継民氏は、このエコ発電所は門頭溝、石景山、豊台、海淀の4つの区に電気と熱供給をすることになる。

朱継民会長によれば、この発電所は首鋼門頭溝区鲁家山石灰石鉱山内に20億元超を投資して建設され、完成すればアジア最大のごみ焼却発電プロジェクトとなるという。

 

 

1   2    


iphoneでもチャイナネット!

日本人フルタイムスタッフ募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。