ホーム
外国人専門家の種類はどれぐらいあるのか?
発信時間: 2007-11-06 | チャイナネット

外国人専門家とは中国のさまざまな建設事業の必要にもとづき、招請に応じて中国に来て専門技術、管理、教学・科学研究などの仕事に従事する外国籍の専門人材のことを指し、具体的には以下の数種類に分けられる。

1、外国の科学・教育・文化・医療衛生の専門家

外国の科学・教育・文化・医療衛生の専門家とは、招請に応じて中国の学校とその他の教育機構、新聞・出版、医療衛生、科学研究機構、文化芸術、スポーツなどの部門で仕事をする外国籍の専門人材あるいは管理要員のことを指す。外国の科学・教育・文化・医療衛生の専門家は大学卒学士以上の学位があるとともに、5年以上関連の仕事に従事した経験(そのうち、言語の教師は大学卒学士以上の学位と2年以上関連の仕事に従事した経験)を持つべきである。

2、外国の経済、技術と管理の専門家

外国の経済、技術と管理の専門家とは中国の政府機関、経済および社会管理の部門、商工業の企業、金融、政治・法律などの分野の招請に応じて、中国に来て長期、短期の仕事に従事する外国籍の専門人材のことを指す。それには以下の4つのタイプが含まれる。

①政府間、国際組織間の合意あるいは取り決めと国内外の経済貿易契約の実施のために、招請に応じて中国で働く外国籍の専門技術者あるいは管理要員。

②招請に応じて中国における外国投資企業で副総経理(副社長)以上の職務につくかあるいは同等の処遇を受ける外国籍のハイレベルの管理要員あるいは専門技術者(大学卒学士以上の学位があるとともに、5年以上関連の仕事に従事した経験をもつべきである)。

③国家外国人専門家管理局に認可された国外の専門家組織と人材仲介機構の中国常駐代表機構の外国籍の代表。

④招請に応じて中国に来て経済、技術、プロジェクト、金融、財務・会計、税務、観光などの分野で仕事をし、あるいは特殊な技能をもち、中国で非常に不足している外国籍の専門技術者あるいは管理要員。

 

「中華人民共和国中央人民政府ポータルサイト」の2006年の資料より

 

「チャイナネット」2007年10月

 

  関連記事
  同コラムの最新記事

· 『外国人専門家証明書』とは何か?

· 外国人専門家が中国を離れる前にどのような準備をするのか?

· 外国人専門家が社会調査を行う問題について

· 外国人専門家の賃金・待遇

· 外国人専門家招請任用契約