ホーム>>中国における貧困撲滅対策>>国際協力
潘基文氏、貧困者への援助を呼びかけ
発信時間: 2009-10-18 | チャイナネット

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が16日、ニューヨークの国連本部で、年に一度の「Stand Up Against Poverty(貧困撲滅に向けて立ち上がる)」活動に参加した。

潘基文事務総長は挨拶で、「国連は、食料安全の確保、グリーン経済のさらなる発展、より有力な安全ネットワークの構築、世界範囲の就業契約の締結などの面で努力している。そのほか、経済危機が各地貧困人口に与えた影響をデータ化した『世界的影響・脆弱性警報システム』も構築中だ。各国の指導者の参考にしたい」と述べている。

「中国国際放送局 日本語部」より 2009年10月18日

  関連記事

· 潘基文事務総長、金大中元大統領に哀悼の意を表明

· 潘基文国連事務総長、気候変動対策で中国を称賛

· 潘基文国連事務総長が訪中

· 潘基文事務総長がガザ訪問「胸が張り裂ける惨状」

· 北川の中学生が潘基文氏に手紙 国際愛心公園の建設を提案

  同コラムの最新記事

· 米中慈善基金、中国辺鄙地域へ医療設備を寄贈

· 中日協力貧困撲滅計画、貴州の農村発展を推進

· 外国人ボランティアが被災地へ

· インドネシア・パキスタンの医療チーム、甘粛省で活躍中

· 外国の救助隊の活躍 同行外交官も涙(5)