観光>>豆知識
チベット旅行の際に知っておきたいミニ常識
発信時間: 2007-12-27 | チャイナネット

「さあチベットへ遊びに行こう」さて、必需品の準備は出来ていますか?旅行者の多くはチベットとというと迷信にも近い恐れを抱いているようです。安全のため、と必要もない多くの物を持って行こうとします。実際はそうではないんですよ。高原で重たい荷物を背負うのはとても負担になります。持って行く荷物は手軽で実用的なのが一番。

 

憧れの“穢れなき聖地”を旅する前に、私たちがチベットに関する様々な知識をお知らせします。ぜひご参考に!

 

1 荷物は少なければ少ないほど良い

可能ならばの話しであるが、チベット旅行へ持っていく荷物は少ないほど良い。一般的には45リットル以下で足りるだろう。もしキャンプなどの野外活動に参加するのなら、大小2個のリュックサックで十分。それから、レインコートは必需品です。雨対策だけではなく、埃対策にもなります。

 

2 服装は厚着で

チベットは気温の低いところです。しかも昼と夜の温度差が大きいのです。したがって、ダウンジャケットと厚手のシャツが不可欠でしょう。

もしチベットで歩いたり登山したりするなら、吸汗性の強い下着を着たほうがいいです。汗をかいたまま野外にいるのはとてもよくないことです。身体から熱を奪い危険ですから。また、特に注意をしてほしいのは、7、8月のチベットはほとんど毎日雨が降ります。ですから、防水効果のあるものを持参するのが良いでしょう。

 

3 登山靴がベター

遠出したりよく歩く旅行者にとっては、通気性もあり保温効果も高い足にあった旅行靴を選ぶことが極めて重要です。最良の選択は底の固いハイカットの登山靴でしょう。砂や石ころが入り込みにくいし、ぬかるみを歩いても脱げにくく、防水・保温効果も割と高いからです。

 

4 水筒は生命の源

チベットの水はとても清浄で、直接飲むことも可能な場合もある。高原では往々にして、何十キロにもわたり人気がなく、食べるところもなかなか見つからない場所なので水筒を持っていくことは役に立つでしょう。

 

5 サングラス ただ格好よさのためだけではない

海抜が高いため、空気が薄いチベットでは太陽の光線が非常に強い。紫外線も極めて強いのでサングラスは不可欠である。注意が必要なのは、どんなサングラスでもいいわけではなく、紫外線カット機能があるもの、できたら100%カットできるものがいいでしょう。

 

6 日焼け止めクリーム 日焼けによる皮剥け防止に

高原の空気は希薄で、太陽光が直射する。日焼け止めクリームは、日焼けによる皮剥け防止用に。

 

7 寝袋は品質の良いものを

7、8月なら1,000gのダウン入り寝袋でいいでしょう。ダウン80%入りのものを買えば、圧縮後の体積はコーラの大瓶ほどになります。

 

「チャイナネット」2007年12月27日

  関連記事
  同コラムの最新記事