中国の王岐山国務院副総理は6月18日、米中貿易全国委員会、米中関係全国委員会、米国商業会議所などの友好団体がワシントンで共催した晩餐会に出席し、スピーチを行なった。そして王岐山副総理は、中国は引き続き改革・開放路線を堅持し、科学的な発展の道を歩むと強調した。
中国は改革開放路線を堅持 王副総理米国で講演
中国の王岐山国務院副総理は6月18日、米中貿易全国委員会、米中関係全国委員会、米国商業会議所などの友好団体がワシントンで共催した晩餐会に出席し、スピーチを行なった。そして王岐山副総理は、中国は引き続き改革・開放路線を堅持し、科学的な発展の道を歩むと強調した…
   最新記事
 
中国は改革開放路線を堅持 王副総理米国で講演
金融市場の問題、監督不足も一因 中央銀行総裁
中米経済対話 エネルギー環境協力枠組みで合意
経済ファンダメンタルズに焦点を 中米高官
第4回中米戦略経済対話、3つの「新しい」
中米国交回復から29年、経済貿易関係が急速発展
>>>  
   これまでの経済対話
第3回中米戦略経済対話で多くの成果
米財務長官、中米戦略経済対話で北京入り
第3回中米戦略経済対話が近く開催 過去2回は成功
第3回中米戦略経済対話が来月北京で開催
第3回中米戦略経済対話のテーマが6つに 
中米両国、三回目の戦略的経済対話の開催について協議
>>>  
   中米経済関連評論
中国は改革開放路線を堅持 王副総理米国で講演
金融市場の問題、監督不足も一因 中央銀行総裁
中国駐米大使:中・米は経済貿易の互恵関係維持を
WTO事務次長「中国は世界経済の成長に重要な貢献」
中国が今後、世界の経済強国になることは十分予見しうる グリーンバーグ氏
「世界経済の鈍化、中国への影響は小」人民銀総裁
>>>  

第4回中米戦略経済対話・特集

第4回中米戦略経済対話が18日、米国メリーランド州アナポリスで2日間の日程を終え閉幕した。両国は環境問題に対処するため、エネルギー・環境協力の枠組み設置や、中米投資協定締結に向けた交渉を始めることで合意に達した。
中国の王岐山国務院副総理は6月18日、米中貿易全国委員会、米中関係全国委員会、米国商業会議所などの友好団体がワシントンで共催した晩餐会に出席し、スピーチを行なった。そして王岐山副総理は、中国は引き続き改革・開放路線を堅持し、科学的な発展の道を歩むと強調した。
第4回中米戦略経済対話が6月17日午前、米メリーランド州アナポリスで開幕した。
 
>>>  
Copyright © China Internet Information Center. All Rights Reserved
E-mail: webmaster@china.org.cn Tel: 86-10-88828000