日中面白異文化考 五色のレンガと賈宝玉

日中面白異文化考 五色のレンガと賈宝玉。

タグ:日中面白異文化考 三潴正道

発信時間:2018-07-30 14:56:51 | チャイナネット | 編集者にメールを送る


麗澤大学特任教授 三潴 正道

「うん、そこで大海亀の足を切って柱にしたんだ」


「可哀想!」


「と、まあ、あとは『史記』を読んで」


「わかったわ。でもなんで東に傾いたかって理由はまだ聞いてないわ」


「言い伝えではね、水準器がまだなかったからそうなっちゃったんだって」


「本当?嘘っぽい!」


「いや、それまではね、空のお星さまも静止していたんだけど---」


「おかげでぐるぐる動き出した、って言いたいの?」


「うん、まあね」


「中国人が想像力豊だってことは認めるわ」


「ただね、ここで知っておきたい大事な話がある」


「何かためになる話?」


「うん、『紅楼夢』って知ってるだろ?」


「もちろんよ。『紅楼夢』を知らずして中国文学を語るなかれ、なーんてね」


「『紅楼夢』は『石頭記』って言うんだよ」


「えーっ、なんでいしあたまなの?」


「いしあたま?、アッそうか!ハハ、君は相変わらずユニークだね」


「からかわないで!何がおかしいの?」


「石頭ってさ、石ころのことだよ」


「やだ!そういえばそうよね、恥ずかしい!」


「実はね、女媧が天に空いた穴を繕ったとき、五色のレンガが一個余っちゃった」


「足りないよりいいじゃない」


「そういう問題じゃないんだ。余ったレンガは悔しかった」


「なんで?」


「私だけがお役に立てないなんて、と悔しくて泣き続けた」


「律儀な煉瓦さんね、楽できるのに」


「可哀想になった女媧はこの煉瓦を地上に送った」


「地上で何かいいことがあるの?」


「賈宝玉っていう絶世の美男子に生まれ変わらせた」


「まあ、すごい!」


「それから賈宝玉は日本の光源氏のように数多の美女とストーリーを展開する」


「美女がたくさん出てくるのね」


「金陵十二釵、中でも楚々とした林黛玉、豊満な薛宝釵---」


「あなたがウットリすることはないでしょ!」



「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年7月30日


TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで