日中面白異文化考 中国の三大美女

日中面白異文化考 中国の三大美女。

タグ:日中面白異文化考 三潴正道

発信時間:2018-08-20 16:25:06 | チャイナネット | 編集者にメールを送る


麗澤大学特任教授 三潴 正道

「でもさ、美女に関する話って、やっぱり興味ない?」


「私は女ですからね、あまり---」


「日本で美女って言ったら誰になるの?」


「世界三大美女はクレオパトラと楊貴妃と小野小町だから、小野小町ね」


「世界三大美女に日本人が入るところは日本びいきだね」


「まあね。でも、中国も楊貴妃が入っているじゃない」


「中国で三大美女って言ったら、西施と王昭君と楊貴妃だ」


「楊貴妃って長恨歌で有名よね」


「そう、知ってる?」


春寒くして浴を賜ふ華清の池


温泉水滑らかにして凝脂を洗ふ


侍児扶起こすに嬌として力無し


始めて是れ新たに恩沢を承くる時


「知ってるわよ。楊貴妃は唐の玄宗皇帝の寵姫だけど、王昭君は?」


「えっ、王昭君を知らないの?」


「聞いたことはあるけれど、そうそう、絵師に賄賂を贈らなかったから---」


「それそれ、前漢の元帝の頃に匈奴に嫁がされた人さ」


「本当は美人だったのに、賄賂をあげなかったから絵師が意地悪したのね」


「絵を見てこれなら惜しくない、と思った元帝だったけど」


「実物を見て悔しかったでしょうね。王昭君が可哀想!」


「西施は知ってるかい?中国で美人の代名詞と言えば一番にこの人だね」


「なんでそんなことが言えるの?」


「“情人眼里出西施”って知ってる?」


「知らない。どういう意味?」


「日本語訳があったよ、ちょっと待って、えーと、『あばたも笑窪』だって。


「どうしてそんな意味になるのかしら」


「“情人眼里出西施”、つまり、恋人の目には西施が見える、ってことさ」


「えっ、わからない」


「つまり、僕の目には君が西施のように美しく見えるってことさ。恋をすると目が曇る」


「失礼ね!じゃあ、あなたは目が曇っているの?私はあばた面ってわけ?」


「アッ、そういうわけじゃないんだ。ごめんごめん」


「あなたって本当にデリカシーがないわね!」


「そ、それに『西施の顰(ひそみ)に倣う』っていう言葉もある」


「どんな意味かしら」



「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年8月20日


TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで