日中面白異文化考 日本人と中国人の礼儀の基本コンセプト

日中面白異文化考 日本人と中国人の礼儀の基本コンセプト。

タグ:日中面白異文化考 

発信時間:2018-10-12 16:50:20 | チャイナネット | 編集者にメールを送る


麗澤大学特任教授 三潴 正道

「こうやって見てみると、日本と中国って、随分違うのね」


「お隣の国で長い歴史上の交流もあったのにね」


「大体、おかしいのよね」


「何が?」


「すごく基本的な疑問」


「なんだい?言ってごらんよ、馬鹿にしないからさ」


「日本ではご馳走になったら残さず食べるのが礼儀でしょ、なのに…」


「それそれ、中国じゃ残すのが礼儀だからね、正反対だものね」


「正反対が礼儀で成立するって変よね」


「それが異文化だよ」


「なぜ中国人はご馳走を残すか?日本人は残さないか」


「それぞれ違う理由があるのね」


「その通り。日本人と中国人の礼儀の基本コンセプトが違うんだ」


「どういうこと?教えて」


「日本人は相手に気を使わせない、迷惑をかけないのが礼儀の基本だろ」


「そう言えばそうね。わざわざ来ていただいて、って言われたら、ちょっとそこまで来たから、って言うわ」


「中国人はね、自分が相手にどれだけ誠意を尽くしているか、が礼儀なんだ」


「それで残すの?よくわからない」


「あなたは私をもうお腹いっぱいにしました。十分誠意を尽くされましたよ、ってわけ」


「なるほど、相手が礼儀を尽くしたことを認めてあげるわけか」


「日本人と中国人の礼儀のコンセプトの違い、色々ありそうだね」


「だいぶ前の話だけど、NHKが残留孤児のドキュメントを放送したの」


「それで?」


「中国人に育てられた残留孤児が一時帰国することになった話」


「うれしかっただろうね」


「でも、育ててくれた中国人のお母さんは悲嘆にくれたわ」


「どうして?」


「この子は、帰国したらもう中国へは戻ってこないだろうって」


「うん、あり得るかもね。それもつらいよね」


「そうしたら、娘はどうしたと思う?」


「必ず帰ってくる、って誓ったんだろ?」


「ううん、お母さんの体の寸法を測り始めたのよ」


「わかった。せめてもの恩返しに、服を作ってあげようとしたんだ」


「なんの服?」


「なんの服って、素敵な洋服なんかじゃないの?」


「経帷子よ。死に装束!」


「えっ、死に装束!?早く死ねってことかい?」


「そんなわけないでしょ!もう、中国人失格って言われるわよ」


「うーん、あっそうか、誠意を示したんだ」


「そう、あなたが死ぬまで面倒見ますよ、ってね」


「なんだか、君の方が中国人みたい」


「日本人だったら、そんなことしたら大変よ」


「そうだね、それがお嫁さんだったら、嫁と姑の大戦争だ」


「それが解るあなたは日本人みたい」


「それほどでも」


「日本人は相手にへんな疑念を起こさせたら大変だから、やらないわね」


「疑念を起こさせる、つまり、心に負担をかけることだからだね」


「ご明察!」


「面白いのはね、日本人の家に招かれて、ビールは?って聞かれた時のことだよ」


「私はお茶でいいわ」


「と断ったら、ビールが出で来なかった」


「当り前じゃない」


「中国だったら、あっそう、って言いながらぼんぼん栓を抜いたビールを出すかもね」


「ふーん、あっそうか、それも精いっぱいの誠意の表現なのね」



「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年10月12日





TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで