フォトギャラリー | お薦めトピックス | 文化一般 | 考古学 | 保健養生 | 科学技術 | 上海万博 | 特集 | 動画
  お薦めトピックス

独占!日本に上映する チェン・カイコー監督の最新作『運命の子』のメイキング

独占!日本に上映するチェン・カイコー監督の最新作『運命の子』のメイキング

臘八節の文化

陰暦十二月を臘月といい、臘月の八日を臘日という。臘は合の意味で、新旧がつなぎあわされる時として、天地、神霊、祖先をいっしょにした「合祭」、古代に「臘祭」と称された行事をする。また、臘は猟の意味で、子孫たちが野獣を捕って、うやうやしく先祖に供えた、原始社会の祖先崇拝の遺風であるという説もある…

馮驥才:春節時の帰省ラッシュは文化現象

近ごろ、春節(旧正月)が間近に迫っていることを知らせるものは「腊八粥」(旧暦12月8日に食べる粥)の香りではなく、メディアが伝えるすさまじい勢いの「春運」(春節時の帰省ラッシュ)だ。旧暦12月に入ると、「春運」はハリケーンのごとく到来し、たちまち猛威をふるって、その勢いはますます激しくなってゆく。暮れの最後の数日は、山を押しのけ海を覆す勢いとなり、阻止することは不可能となる…

「曹操の墓」の真偽論争に日本人も興奮気味

「曹操の墓」が発見されてから中国では、本物か贋物かといった様々な議論が盛んに繰り広げられている。こうした「曹操の墓」に対する高い関心が、隣国の日本にも飛び火したようだ。NHKや朝日新聞、毎日新聞などの日本のメディアは「曹操の墓」発掘の詳しい経過や激しい真偽の論争などを大々的に取り上げ、日本人たちの間でも「曹操の墓」についての討論が巻き起こっている…

年末特集:創造でよりすばらしい暮らしを

人類の歴史は創造の歴史でもあり、積み重ねてきた暮らしの智恵や先端技術、簡単ながらも奇妙な発想は、いずれも暮らしをよりよくしてきた…

多様な文化が共存・調和・融合するマカオ

この小さな街には「中国初」がたくさんある。例えば、中国初の教会、中国に現存する最も古い修道院、中国初の洋式劇場、極東地域初の灯台、中国に現存する最も古い砲台群、中国初の洋式大学(聖ポール学院)、中国初の洋式病院(白馬行医院)、中国初の西洋金属製版とラテン文字印刷の印刷所(聖ポール学院付属印刷所)、中国初の外国語新聞(『A Abelha da China』)など。旅行ガイドブックにも研究者の論文にも異口同音にこう書かれている…

「メイド・イン・チャイナ」のCM 改善すべき点

中国商務部の主導で制作された「メイド・イン・チャイナのグローバル協力」をテーマとする30秒間のCMが11月23日から、CNNのアジア市場で放送されている。放送期間は6週間。「メイド・イン・チャイナのないところはない」としながらも、ジョキング用シューズは「米国の技術使用」、冷蔵庫は「欧州のデザイン」、音楽プレーヤーは「シリコンバレーのソフト使用」…

1  2  3  4  5  6  7