中日GDP逆転をどう見るべきか

中日GDP逆転をどう見るべきか。 中日GDP逆転

タグ: 中日 GDP逆転 日本 中国

発信時間: 2011-02-15 14:51:05 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

 桑百川氏:20年景気低迷が続く日本、中国も警戒を 

日本の内閣が14日発表した2010年の国内総生産(GDP)は5兆4740億ドルだった。先に中国の国家統計局が発表した2010年の中国のGDPは5兆8790億ドルだったことから、中国の年間GDPが約4050億ドルの差で、初めて日本を抜いた。これについて、対外経済貿易大学国際経済研究院の桑百川院長は次のように述べた…  全文へ

袁剛明氏:中国は未だに「貧しい国」

 

米メディア「日本は受益者」 中日GDP逆転で

 

張燕生氏:GDPで日本を抜いたのは歴史的進歩

 

馬俊威氏:中国のソフトパワーは向上が必要 

 

 前世紀の業績を懐かしむ日本 無視は非難よりまずい 

 

 日本GDP世界3位に後退 中国には質向上も必要 

 

 対中輸出の増加により日本経済は持ち直す?

 

 日本のGDPが減少 中国が世界2位に  

 

 中国経済の躍進は喜ばしいこと 与謝野経財相 

 

 米メディア:中国、膨大な人口を背景に世界第2の経済大国に 

 

 中国、先進国への道遠し 

 

「中国網日本語版(チャイナネット)」 2011年2月15日

日本人フルタイムスタッフ募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。