标题图片
評論
- 兵力30万人削減、平和の模範を示す中国
- 観閲台の外国人から見た軍事パレード
- 国際社会、習近平主席の重要談話を高く評価
- 国防部、軍事パレードと兵力削減について
- 軍縮の決定 中国の軍事近代化の自信を示す=外国メディア
- 日本で『南京!南京!』が配信、その意義とは?
- 日本政府、国民に責任を
- 政治大国を目指す日本、小手先の手管を弄するなかれ
- 日本天皇が「深い反省」を表明 安倍氏と異なる方針を示す
- 日本は羊の皮をかぶった狼、誠意ある反省はそれほど難しいのか?=英BBC
- 原爆は日本の痛み、第二次大戦は世界の痛み
- 「中国の脅威」論は成り立たない
- 日本の文化人、反戦の呼び声高める① 反戦の士・宮﨑駿
- 日本の文化人、反戦の呼び声高める③右翼文化との対決
- 日本の文化人、反戦の呼び声高める②文化界の「良心」
- 「平和」の名の下に「ポツダム宣言」を胸に刻む
- ポツダム宣言は戦後国際秩序構築の法的基盤
- ポツダム宣言の5つの現実的意義
- 東アジア、戦争回避に必要な「ハード」と知恵(二)
- 日本は許されるまで謝罪せよ――阿南惟幾の孫、演出家の佐藤信氏
- 東アジア、戦争回避に必要な「ハード」と知恵(一)
- 安倍氏が「中国脅威論」を誇張、その下心を暴く
- 安保関連法案が強行採決、日米が「世界の警察」に
- 賢明な指導者が失われた日本、どこに向かうのか?
- 村山富市元首相に聞く 隣国との和解で拓かれる未来
- ドイツと日本、なぜ異なる道を歩んだのか
- 安倍氏の靖国参拝、中国人への侮辱と違憲で訴えられる
- 戦犯の祖父と同じ道を歩む安倍氏、訪中で支持率低下に歯止めをかけるか
- 「アベ政治を許さない」 日本で新安保法案強行採決反対の動き強まる
- 安倍氏の「戦争法案」、日本の民主にとって最大の汚点に
- 安保関連法案、中韓の公憤を引き起こす
- アジアの学者、安倍氏に侵略の歴史の直視を求める
- 安保関連法案が強行採決、自衛隊はどこへ向かうのか?
- 明治日本の産業革命遺産、登録の余波は治まらず
- 七七事変78周年 歴史を振り返って明晰な認識を
- 日本の学者、安倍氏のアジア政策を懸念
- 現実と歴史の「対話」、盧溝橋事件を振り返る
- 過去を無視した未来の願い、各国から信頼は得られず=丹羽氏
- 「七七事変」勃発78周年 日本人学者「歴史の否定は許されない」
- 歴史認識の「定義」を持ち出す安倍首相の手口
- 日本の防衛白書、安倍首相の戦争準備の口実に
- 安倍氏が「不戦の誓い」に言及 外交部:実際の行動に期待
- 「敗戦国のイメージ」、日本はいかに払拭するべきか?
- 日本政府、いかに歴史と向き合うか?(二)
- 日本政府、いかに歴史と向き合うか?(一)
- 歴史の直視は日本を歴史から解放する
- ロシアの戦勝記念パレード、中国を最高待遇でもてなす クライマックスに達する中ロ親近感
- 独誌:ロシアの戦勝記念パレード、中国が重要な役割を演じる
- 習主席、ロシア訪問へ 鉄道・宇宙・インフラの協力に期待
- 安倍氏が謝罪と反省に触れず 隣国関係の火種を残す
- 周辺諸国と利益共同体に
- 米国の日本に対する態度、国益重視を貫く
- 安倍氏の議会演説、日米和解と中国けん制を強調
- 日米新ガイドライン合意、その目的は何か
- 安倍氏が訪米、TPPは依然難航
- 米日同盟の強化、東アジアの秩序に激震をもたらす
- 安倍氏米議会演説、歴史の謝罪を避け批判を浴びる
- 新たな防衛協力の指針、世界混乱を招く恐れも=日本元高官
- 米日が軍事協力を世界規模に 仮想敵国は中国
- 力強い米日同盟、中国への「挑発」にあらず=オバマ米大統領
写真による報道
标题图片
「陸戦の王の天敵」 TJ-10多用途武器システム
标题图片
戦略打撃型兵器 国家の安全を守る盾
标题图片
貴重! スクリーンに登場した中国の女優の軍服姿